■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

お疲れ様。

ちょっと前の写真だけど、こちらフラッシュ君。
フラッシュ君。
ども。フラッシュです。


 


ジャックのっかられてます。
会えば必ずジャックにマウンティング。
おかげでジャックはフラッシュ君が嫌い(当たり前)。
でもいつの間にか乗っからなくなった。


 


カラ姉さんとラブラブ。
その一方でカラ姉さんとはラブラブ。


 


カラにしては珍しいなと思って歳をきいてみたらなんと13歳だと。まだ5、6歳かと思ってたー、と言うと飼い主さんは「でも最近は朝はいつまでも寝てるし、時々自分がどこにいるのかわからないみたいなのよねー」と言っていた。やっぱり犬も歳を取るとぼんやりしてくるのね。


フラッシュにはドリーちゃんというスムースコリーっぽい相棒もいるんだけど、勝手にどこまでも行ってしまうフラッシュとは対照的に飼い主さんの側を離れないので写真を撮るチャンスがいまだにない。そんなによく会うわけじゃないし。会わないにしても最近全然見ないなーと一月ほど前から思っていた矢先、昨日原っぱで会った。


でもドリーちゃんしかいなかったので「フラッシュは?」と聞くと飼い主さんは一瞬答えに詰まって「あ、えーと、安楽死させたの」と言ったかと思うとぽろぽろと涙をこぼした。いつもどおり元気だったのにいきなり痙攣を起こして慌てて獣医さんに担ぎ込んだら脳に腫瘍が見つかり、歳も歳だしもう手の施しようがなかったらしい。土曜日に痙攣を起こして日曜には虹の橋を渡ったので本当にあっという間。「痙攣が治まってからはボーっとしててあんまり何もわかってなかったみたいだから、苦しまなかったのがせめてもの救いだわー」と。


飼い主さんは朗らかな人で、涙は流しつつも「今はまだ毎日泣いてるけど、そのうち自然に落ち着くわよ。それまでは我慢しないで好きなだけ泣く事にしてるの」と。「それにしてもドリーったら全然寂しがらないのよー。たぶん大分前からわかってて心の準備ができてたのかもね」という飼い主さんの傍らでボーっとたたずむドリーちゃん9歳。興味津々のカラにしつこいほど臭いをかぎまくられ、最後にはほとんどむりやり一緒に走らされていた。ウハウハのカラとは裏腹に、本当は遊びたくないんだけどーっていうのが明らかなドリーちゃん。ごめんねー。カラは歳が離れた犬が好きなのよ。


人懐っこい犬ではなかったけれど可愛かったフラッシュ君。飼い主さんに手間をかけることなく、調子を崩してからたった1日で虹の橋を渡った親孝行者ですね。お疲れ様。ゆっくり休んでね。


 


 


カラの夢の中で一緒に走るんだろうな。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



お友達 | 23:45:01 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.