■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

子供の群れ。

実は今週ずっとこの夏最後のホリデーだったのだけれどずっと抱えている仕事があったので普段よりたくさん働いていた。体が3つあったら2つに仕事をしてもらってもうひとつの体で普通のホリデーを楽しみたいなあとかぼんやり考えながら一日中パソコンに向かう日々。なんで私が会計学の教材を書いているのかわからないんですが。


今週はそれほど寒くはないのだけれど冷え性の私はパソコンに向かう時は足元でヒーターをつけたり消したり。そしたらカラがやって来てこの状態↓


 


今からこれ?
私の机の下にもぐりこんでヒーターに当たっていた。
今からこれじゃ冬はどうなるのよ。


 


そんな感じでずっと缶詰状態の飼い主ですが、ジャックとカラは毎日きっちり決まった時間に散歩に連れてけと騒ぐので外の空気は吸っている。今日も夕方にフリスビーを持って原っぱに出たら下は3歳くらい、上は10歳くらいかなあという感じの子供の群れを発見。10人以上でわいわい遊んでいたのでまさに群れって感じだった。


その中の一人が走ってきて「フリスビー投げさせて!」と。カラは子供相手だといつもの暴君ぶりはどこへやら、妙に従順になるので思い投げさせてあげた。一人が成功したらみんな我先にと寄ってきてあっという間に子供に囲まれるジャックとカラと飼い主。一人がカラを指差して「男の子?女の子?」と言うので「女の子だよー」。「名前は?」「カラ」


「カラー!」「カラー!」「カラー!」「カラー!」「カラー!」「カラー!」


別の子がジャックを指差して「この子は?」


「男の子だよ。名前はジャック」


「ジャック!」「ジャック!」「ジャック!」「ジャック!」「ジャック!」「ジャック!」


もう大騒ぎ。ジャックは気の向いた時しかフリスビーを放さない(と言うか子供相手だと全然放さない)のだがカラは毎回きっちり誰かの前に持ってきて投げさせるので大人気。まあ子供なのでそんなに距離は飛ばないし、3歳くらいの子だと目の前にぼろっと落として終わりなので走る距離は大した事ないが、さすがのカラ姉さんも子供10人にはかなわない。しばらくすると疲れが見えてきて、ちょっとトイレ、としゃがんでも咥えているフリスビーを奪おうとするので最後には逃げ出した。それでも追う子供。


そろそろ止めさせないとなーと思っていたらちょうどいいタイミングで親分格の男の子が「そろそろ行かなきゃ!」と言ったので私も「ジャックとカラも休憩しなくちゃいけないからまたねー」とその場を立ち去った。別れ際に「最後のフリスビー投げるのは誰?」ときくとみんな一斉に「レイチェル!」と声をそろえて指差したのは一番小さな女の子だった。たぶん3歳くらい。この辺ってどちらかと言えば貧乏人が多い地域で子供たちもあまり賢そうには見えないのだが、明るいうちはいつも外で遊んでいるし、年上の子供達がちゃんと年下の面倒を見ている光景もよく見かける。感心感心。


そんな事を思いつつ川のほうに移動。「バアーイ、ジャック!」「バアーイ、カラー!」と口々に叫ぶ子供の声を背に一目散に川に飛び込むジャックとカラ。お疲れさんでした。そんなわけで今夜はジャックもカラもぐっすり。子供ってやっぱり勢いあるよなー。特に団体になると。


 


ジャックお疲れ気味。
ジャックは最近クレートで過ごす時間が増えてきた。
やっと慣れたらしい。


 


カラ姉さん専用ベッド。
カラはもっぱらここ。
何だか妙に人間臭い寝相だ。


 


このソファベッドは確かに気持ちいい。おまけに掛け布団がのっているのでふかふかでカラ姉さん病み付き。最近カラは昼間でもここで寝ていることが多い。でも冬になったらヒートパッドはクレートにしか入れないからね。


 


冬はすぐそこ。いやまじで。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



ジャック&カラ | 23:34:35 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.