■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カントリー・フェアー(犬編)。

カントリー・フェアーのネタが続きます。


イギリスの夏と言えばカントリー・フェアー、カントリー・フェアーと言えば犬、と勝手に私は思っている。犬関連のイベントもたくさんあるし、フードとか一般のペット用品とか犬のベッド専門店とか猟犬のコートと靴の専門店とかお店もたくさん出ている。そのせいか人ごみが大丈夫な犬を飼ってる人はみんな連れてきてるんだろうと思うほど犬が多いし、いろんなお店が出ている地区にはあちこちに水道が引いてあって犬の給水のために小さなバケツに水を入れて置いてあるし、お店の前にも水入れを置いているところも多い。2年前にオーストラリアから旅行中だという人に「みんな犬を連れてきてるみたいだけど、メジャーなドッグショーでもあるの?」と聞かれた。オーストラリアでもカントリー・フェアーみたいなのはあるがあまり犬は連れて行かないんだそうな。イギリスの犬は幸せもんだねえ。


そんなわけで今日は犬特集。まずはアジリティーから。


ブルーのボダコ。
アジリティーといえばボーダーコリーが定番。
ブルーのボーダーコリー君頑張ってます。


 


スタンプーも頑張ってます。
ちょっと珍しいスタンダード・プードル。
なかなかの成績でした。


 


ちょいと失礼。
ボダコがみんな優秀なわけでもなくこんな場面も。
後ろのギャラリーもみんな笑ってます。


 


行くでっ!
場所を移動してガンドッグのトライアルを観戦。
こちらではスプリンガー・スパニエルが断然強い。


 


ハイパーラブちゃん。
次に多いのがラブラドール。
このラブはまだ若いらしく、ちょっと注意力散漫。
そこら辺をぴょんぴょん飛び跳ねて脱走もしていた。
戻ってきたけど。


 


この犬なんだっけ。
この犬なんていう犬種だったかどうしても思い出せない。
ドイツの犬だっけ?


 


ジャックと似てるかなあ。
トライアル観戦中に隣にいたスプリンガー。
やっぱり顔つきがジャックと似てると思えなくも無いが
やっぱりこの子の方が賢そうだ。


 


ノーリードでも完璧。
ここにもスプリンガー。
この2匹はかなりの人混みの中で完全ノーリード。
でも絶対飼い主さんの側を離れない。
うちの2匹にも見習っていただきたい。
っていうか訓練の問題なんですが。


 


鼻が短い。
アジリティを観戦中のカップルの足元で
熟睡中のブルドッグとその相棒のボクサー。
鼻の短い犬種が好きな家庭らしい。


 


鼻が長い。
こちらはマズル長めのフラット・コーテッド・レトリーバー。
そんなに見る犬種ではないのに今日はやたらあちこちで見かけた。


 


このほかにもラーチャーのレースとかテリアのレースとかハウンド・ドッグのパレードとかいろんなイベントがあったのだが見逃してしまったよ。犬を飼ってる人にとってはイベントに参加したり犬グッズを買い込んだりできて飼い主にも犬にも嬉しいカントリー・フェアーだが、犬を飼っていない犬好きさんたちにとってもたくさん犬を見られて嬉しいイベントだろうと思う。もし私が犬を飼ってなかったらよだれを流しながら写真撮りまくるな。


 


怪しい東洋人だ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



出かけた | 21:04:43 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.