■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

クリスマス。

クリスマスです。昨夜からお互いのすきを狙ってプレゼントをツリーの下に無理やり並べ、「何かサンタさん早く来たみたいだよー」と白々しい会話を繰り広げていたのだが、今朝無事にご開帳。ジャックとカラにもありますよ。


 


早く開けろ。
おやつとおもちゃの詰め合わせ。
写真なんか撮ってないで早く開けろと目で訴えております。


 


イギリスのクリスマスプレゼントは実用的なものがメイン。私はレニーにスリッパと前から欲しがっていたPCのブルーレイライターにバットマン最新作のディスクをつけて。レニーからはこの前買ったデジカメのケース、SDカード、電動歯ブラシ、それとメモリーフォームの枕。実用的って言ったじゃない。


 


昼からはいつものようにレニー母と兄がいつものように予定より遅れてやってきてクリスマス・ディナー開始。


 


今年はポーク。
今年は中にピーチを詰めてローストしたポーク。


 


お約束の芽キャベツ。
そしてお決まりの芽キャベツとその他諸々の付けあわせ。
いくらレニーの好物とは言え量多すぎ。


 


おこぼれを狙う奴。
おこぼれを狙う奴が約2匹。


 


指先ほどの大きさの肉をもらっただけなのに、ジャックは何故かこの日の夕飯を拒否。「もっといいのがそこにあるだろう」と思っていたのかも知れない。人間の方はレニーのお母さんが作ってきたラザニアもあったので、メインコースは少なめに盛ったつもりでもひーひー言いながら食べる羽目になった。


 


特大ケーキも登場。
でもケーキもあるんだけど?と出すと
「やめてくれー」の声が上がった。
せっかくなのでちょっとだけ食べたけど。


 


このケーキはケーキを焼くのが趣味の知り合いがタダでくれたのだけれど、食べるのがもったいないほどきれいにできていた。お味は濃厚でございました。伝統的なクリスマスケーキ(洋酒に漬け込んである)なのでかなり日持ちがするのが幸い。これから地味に食べ続ける事になりそうだ。


この後プレゼントの交換となったのだが、レニーのお兄さんは「クリスマスプレゼントには一つは安っぽいものが無くちゃ」がモットー。今年はこれでした↓


 


何なんだこれは。
起き上がりこぼしサンタさん。


 


本来ならどないせーっちゅうねんって感じですがうちにはカラ姉さんという強力な助っ人(?)がいるのだ。ちょっと目の前で突いてみたら案の定大興奮。


 





 


放っておくと穴を開けてしまうのは必至だけど、だからって「ノー!」を連発しつつ遊ばせるっていうのもどうかと思うんですがレニーさん。まあカラは楽しそうなのでいいか。


 


 



でもいつまでもあってもちょっと困る。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ




生活 | 23:38:25 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.