■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

寝不足。

年明けからずっとレポートの採点に追われている上に突然思い立ってリサーチペーパー(日本語で言えば研究論文。でもそんな大げさなものではございません)を書き始めたのでさらに忙しい今日この頃、毎日夜中過ぎまで机に向かっている飼い主を尻目にクレートでくつろぐカラ姉さん。


 


クレートがお気に入り。
最近クレートがお気に入り。
ジャックのクレートを乗っ取ることも多いけど。


 


痛くないの?
こんな状態で寝てることも。
痛くないのか?


 


番犬の番犬。
たまにジャックを番犬にしてみたり。
番犬も眠そうです。


 


そんなこんなでクレートにいる時間が増えているのはいい感じなのだが、やっぱり一番のお気に入りは


 


巨大な亀状態。
これ。


 


で、最近ちょっと困ったことになっているのだ。以前は朝6時ごろにジャックが寝室の外でクンクン言い始めるのでレニーが中に入れてやり、カラはしばらくしてから入ってきたりこなかったり、というパターンだった。が、少し前に寒い夜が続いた時にいつもは朝まで熟睡のカラが寒さに耐えられなくなったらしく寝室に侵入。って言うかドアの向こうから匂いを嗅いだり(鼻息がうるさい)わざと遠慮気味に(でもかなりのボリュームで)鼻を鳴らしてみたりするのでレニーが耐え切れなくなってドアを開けるという話なんだけど。


寝室に入るとカラは必ず私の側に来て掛け布団をちょいちょいと鼻で持ち上げて催促するので、半分寝たままの私が布団を持ち上げてやるといそいそとベッドに登り、豪快に私の体にもたれて寝そべり「・・・ふーっ」と大きなため息をひとつ。温泉に入ったおやじが「あー、極楽極楽」と言ってるみたいだ。2、3日続けて入れてもらってすっかり味をしめたらしく今じゃ毎晩やってくる。


まあ私も暖かくていいと言えばいいんだけど、カラは暖まりすぎるとベッドから抜け出し、また寒くなると私の横で「布団に入れてー」と催促する。その度に起こされる私の身にもなっていただきたい。私もたまに暖かすぎて目が覚めるのだがカラがいるので布団から足を出すこともできないのも結構辛い。というわけで毎晩のように2、3回目が覚めるので寝不足気味の今日この頃。春が来てカラが一人で眠れるようになるのが先か、私が倒れるのが先か。


やっぱり問題はクレートじゃ寒いって事なんだろうねえ。改造寝袋があるけれどこれはいったん出てしまうとカラ自身では寝袋の中に戻れないし、ジャックのクレーとはこれまた寝袋を改造したカバーがかかっているけれど前は開いているのでやっぱり寒いんだろう。というわけで現在対策を検討中。妙案も募集しております。


 


 


明日からまたロンドン。邪魔されずに眠れる。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



カラ | 20:40:06 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.