■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大雪。

日本は節分ですね。それとは関係ないけど普段は全然当てにならないイギリスの天気予報、今回は外れ様の無いほどの大寒波だったらしい。


こんもり。
たっぷり降りました。


 


つららもできました。
つららも。


 


イギリスは18年ぶりの大雪、というのは多分イギリス在住の日本人ブロガー全員が書いてるんじゃないかと思うけれど、今回は南部の方もかなり降ったらしく、フライトはキャンセルになるわ電車は止まるわ道路は通行止めになるわでイギリス全国大騒ぎ。月・火と全国各地で学校が休校になり、そのおかげで親が仕事に行けず(イギリスでは16歳以下の子供だけで家で留守番させちゃいけないらしい)、というパターンもあり。多いところでも30cmくらいの積雪なんですけどね。この二日間の経済への影響は35億ポンドという数字も出ているとか。


ちなみにうちの大学もバクストンのキャンパスは月曜は全面休講、でも職員はなるだけ出てくるように、というので出勤したら正午あたりに「午後1時でキャンパス閉鎖します」との通達が出て全員引き揚げ、今日も引き続き完全閉鎖。ダービーのキャンパスは昨日は夜の講義が休講になっただけで今日は通常営業らしいけど。バクストンは降水量が多いからね。


そんなこんなの大騒ぎで「まったくイギリス人はちょっと雪が降っただけで大騒ぎしてー」という意見はたくさん出ているが実家の大阪じゃ1cm積もっただけで大騒ぎなので別にええんちゃうの?という感じだ。むしろ雪がどっさり積もった上に仕事に出なくていいのでラッキー♪って感じだ。


キャンパス閉鎖でラッキー♪と思っているのはこちらのお二方かと思われる。浮かれた飼い主に何度も外に連れて行ってもらえるし。


結構深いです。
ジャックの足の埋まり具合で雪の深さがわかるかしら。


 


案内はジャックさんにお願いします。
ご機嫌ジャック。案内役を務めてくれるそうです。


 


どこで見つけてきたのか。
ボールを投げると埋まってしまい捜すのが大変なので
放っておいたらどこからか枝を見つけてきた。


 


ふけだらけ。
ジャックはあちこち嗅ぎまわって雪まみれ。


 


氷バリバリ割って突進。
これは月曜の午後。
凍った水溜りの氷をバリバリ割りながら
突進して枝をゲットのカラ姉さん。


 


普段は寒がりのくせに。
そして今日も川に沈む枝を拾おうと水に入りっぱなし。
こういう時は寒いの平気らしいです。


 


また別の場所でなにやら水に顔を突っ込んでいるのでしばらく様子を見ていたらこんなものを引き揚げた↓


顔が怖い。
古タイヤ。
カラ姉さん顔が変わってますよ。
後ろのジャックもびびり気味。


この後の様子を動画でどうぞ。




 


最後にはあきらめさせたけどかなりがんばっていたカラ姉さん。家に持って帰りたかったんだろうか。好きにさせてたら案外根性で持って帰ったかも知れないと思うほどの気合を見せてくれました。


 


 


明日も閉鎖にならないかなー。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 23:31:26 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.