■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

まだまだ。

20年来の大雪のイングランド、結局先週は月・火・木曜が全科目休講。職員は火曜以外は出勤だったけど、なんだか間の抜けた1週間だった。週末の今日は見事に晴れました。



晴れました。
まだまだ雪景色。


 


ジャックとカラも張り切っております。


 


なにやら相談中。
なにやら相談中。カラの目が挑戦的だ。


 


 


ボディークラッシュ!
ぶつかっております。ジャックも負けてないよ。


 


今日の午後の散歩はがんばってソロモンズ・テンプルまで行ってみる事にした。我が家は標高300mちょっと、ソロモンズ・テンプルは438mなので約100mを上る。途中石塀を乗り越えたり鉄条網をくぐったりするので多少不安はあったものの、無事に上れたら雪景色もきれいだろうなあと思ったので決行。


 


わーい♪
わーい。


 


さすがにこの辺は誰も来ないらしく新雪が残っていた。深いところでも20cmくらいなので歩くのも問題なし。かなり曇ってきたのが残念だがあんまり晴れてても目につらそうだしよしとしよう。


 


北極みたいだ。
気分は南極探検隊。


 


無事到着。
途中で写真撮ったりボール投げたりで
時間はかかったが無事到着。
ほとんど誰もいなかった。


 


下界を見下ろしております。
下界を見下ろすカラ姉さん。
世界征服の野望は捨ててないらしいです。


 


賑わっております。
ふもとまでもうちょっと。


 


ここはそり遊びで賑わっていたのでカラをリードにつないだ(じゃないとそりで滑る人に至近距離でワンワン吠える)のだが、賑わっているだけに雪も踏み固められていてゴム長だと滑って歩けない。おまけにカラが興奮して引っ張るので軽く尻餅ついたらカラが駆け寄ってすごい勢いで顔を舐め出した。もし気を失うような事があったら助けられるどころか窒息させられそうだなあとか考えながらよろよろと新雪の残っている所まで移動して後は順調に降りました。今日の散歩はなんだかんだで2時間ほどかかった。家に到着直前、原っぱで近所の子供たちが数人そり遊びをしていたのだが案の定駆け寄って顔の目の前で吠えるカラ。みんなカラもジャックも知っているので大笑いしていたが、吠えられた子は笑いながらも「怖いよ~」と言っていた。ごめんねえ。


 


あ~極楽。
帰宅してすぐにテレビを見ていたレニーに甘えるカラ。
やっぱり家はええわ~って感じか。


 


さてそろそろこの雪も溶けていただかないとカウンシルのグリット(凍った道に撒く塩の混じった砂利)の蓄えが底をつくかも知れないらしい。普段雪があまり降らないお国柄なのでスパイクタイヤはおろかチェーンも持ってる人はほとんどいない(うちにも無い)イギリスではグリットが無いと誰も外に出られないのだ。明日の天気予報はみぞれ。気温は氷点下。月曜の朝どうなるのかちょっとどきどきする今週末。


 


 


 


これ以上休講はちょっと困る。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



天気 | 22:32:25 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.