■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ブルー・ラグーン。

おかげさまで順調に回復しております。前回の写真の絆創膏をはがしたら傷の上にテープが貼ってあったので、これはもうちょっと置いとこうと放置していたらおへその辺りから妙な臭いが。あわててはがして乾かしたけれどあのまま放っておいたら化膿していたかも。やばかったー。この時点でおへその辺りの傷は「辺り」ではなくおへそそのものに穴を開けられていたことが判明。通りで痛いはずだ。


傷はかなりふさがっているけれど中身はまだ完治していないらしく、まだ腹筋が使えない。なので犬の散歩もまだ一人では行けない私。でも昨日辺りからぼちぼちレニーについて外に出始めた。ここ数日イギリス全土は真夏並みの天気(と言ってもこの辺は20度ちょい)。しばらく前にご近所さんから教えてもらった「ブルー・ラグーン」なる場所に行ってみようということになった。


 


あの辺りらしいです。
この丘のてっぺん辺りにあるらしいです。
丘の上にラグーン(潟)?しかもブルーなの?


 


とりあえず手始めに最近牛の放牧が始まった場所を通り抜け、


牛ににらまれながら。
カラ姉さんちょっとびびり気味。
ジャックは好奇心の強い子牛に迫られて逃げていた。


 


かなり上りました。
道を渡ってだらだらと丘を上る。


 


そろそろかしら。
そろそろみたいです。


 


おお!
おお!確かに青いよ!


 


タネを明かすとここは使われなくなった石灰岩の採石場で、岩を採掘していた穴に地下水やら雨水やらが溜まって、石灰で青く見えているのだ。この辺の人はみんな知ってるらしく(私たちはつい最近まで知らなかった)、今日も若い子が水着で遊んでいた。


 


まだー?
早く水際に行きたくてうずうずのジャックとカラ。


 


ジャックの一人舞台。
かなり深いのでカラはほとんど入れない。
と言うわけでジャックの独壇場。


 


水着のお姉さんたちを意識しつつ。
水着のお姉さんをちょっと意識しながらも
すました顔で泳ぐジャック。
実は内心ドキドキしてたりして。


 


でへへ♪
ちょっといいとこ見せちゃった♪と照れております。


 


水はきれいだが結局は打ち捨てられた場所だし、しかもここはイギリス、「ごみは持ち帰りましょう」という概念がまったく無い国なので隅のほうにはペットボトルやらビール瓶やらがわんさか浮いてたりするし、錆びてぼろぼろになった車の残骸があったりするような場所なのだが、それさえ無視できれば結構トロピカルな気分が味わえる穴場だった。でも張り切りすぎて傷がちょっと痛むのでしばらくは来られなさそうだ。ちっ。早く完治させてまた遊びに来よう。


 


 


戦車も沈んでるらしいですよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



怪我・病気 | 23:46:12 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.