■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

またやられた。

今日は朝から年末に入院した大きな病院へ。胃カメラのつもりでご飯食べないで行ったのに、
専門医が診察してくれて血液検査のために血を抜かれただけで終わった。あれ?


お医者さんによれば「GPからのリクエストは診察ってことになってるよー」とな。「いきなり
胃カメラで検査してもよかったけど、やっぱり一度診察してからの方が理屈にはかなってるから」と
いう事らしい。診察後の専門医の意見は「胃の痛みはほぼ間違いなく胆石のせい」らしいが、
胃潰瘍等の可能性も捨てきれないので胃カメラはやっぱり呑みましょうと。緊急扱いにしてくれ
るらしいがそれでも2ヶ月くらいかかるってよ。これがイギリスの医療制度の現実。医療費が
タダなのは有難いがやることはさっさとやっていただきたいもんだ。まあ最近は薬が効いているのか
結構調子がいいので2ヶ月くらいは待てるだろう。って言うか2ヵ月後にはすっかりよくなってるかもよ。


朝ごはん抜いて損したなーと思いつつ帰宅するとまたこの状態。
またかよー。
またやられました。カラはもう開き直り。
その後ろに隠れるジャックにも共犯の疑い浮上。


白いのは先日ぼろぼろにされたので新しく買ったばかりのバスピロー、赤いのは
ゴムっぽい素材で細かいメッシュ上になっていて、引き出しの底なんかに滑り止めとして敷くもの。
キッチンの引き出しに敷くために買ったのだが、まだ結構残ってたので他にもいろいろ使えるなあと
思っていたのにかなり細かく切り刻まれてしまった。あーあ。


おやつぎっしりのコングをあげたり牛皮ガムをベッドに隠して宝探しを仕掛けたりいろいろ
やっているのだが長時間空けるとこの調子。今度ドッグトレーナーさんに相談してみよう。
こんな調子じゃ安心して仕事にも行けません。



| 23:32:47 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.