■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ペンキ塗り。

今週から学生諸君は3週間の春休みに入るので、レニーと私も1週間春休みを取った。天気もいいのでペンキ塗りでもしましょうか。


 


準備完了。
準備完了。なぜかやる気満々のジャック。


 


今回は玄関、階段と二階の廊下をやります。私の主な仕事は階段脇にある古い電話線を取り除く事。今はみんなコードレスだし、電話線の上から何度もペンキを塗ってあって結構見ぐるしいし埃もたまるのでずーっと前からやりたかったのよねこれ。


 


私の担当。
ココをやります。


 


これってどうなんですか。
引っぺがした状態。
どうやらペンキだけではなく漆喰も塗られていたらしい。
なんじゃこりゃ。


 


電話線を取り除いて長年塗り重ねられたペンキをサンドペーパーである程度落としてから隙間をパテで埋めて、今日はひとまずここまで。


 


今日はここまで。
明日またサンドペーパーをかけて
ペンキを塗って終了。


 


その間レニーは天井と壁にペンキを塗っていたのだがアクシデント発生。換気のために玄関のドアを開けておいたらジャックが何かを見つけて「ワン!」と言ったかと思うと外へ猛ダッシュ。


 


アクシデント発生。
だけならいいんですが
通り道にはペンキの入ったトレーが。


 


幸い水溶性のペンキだったので外でジャックの足を洗い、床も雑巾で拭いてきれいになった。あーびっくりした。


 


ペンキまみれ。
とほっとしたのもつかの間、
気が付くとジャックがペンキまみれ。


 


よく見ると赤い矢印のところのペンキがこすられたような跡が。またやったのかあんたは。そういえばいつもここで壁にもたれてるもんなあ。もう面倒くさいのでペンキが勝手に取れるまでこのまま放っておこう。


 


あたしはいい子だも~ん。
その一方今日はとってもいい子にしていたカラ姉さん。
家具の組み立てはあんなに邪魔するくせに。


 


翌日、私の胃の調子が悪くて寝ている間にレニーが階段脇を仕上げてくれた。お疲れさーん。


 


終わりました。
電話線が無くなってかなりすっきりしました。


 


この写真を撮って2階に上ると、ジャックが寝ていた場所であるものを発見。


 


またやったのかお前。
まだ乾いてなかったらしいです。


 


レニーも知らなかったらしく、またやり直しかよーとちょっとご立腹。だから椅子か何か置いとけっていったのに。レニーはこういうところの詰めが甘いのだ。


 


なぜか得意げなジャック。
体中ペンキまみれで得意げなジャック。


 


完全に乾いてからちょっとこすったらかなり毛は落ちたのでこのままほうっておく可能性高し。まあそんなに目立たないからいいか。


 


 


教訓:換毛期のペンキ塗りは気をつけましょう。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



| 20:12:44 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.