■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

週末。

なにやら忙しくて週1回の更新がやっとの今日この頃。たぶん年末までこのペースだと思われます。


最近すっかり秋の気配だが、秋が来たら春に備えるのがガーデニングらしい。通販のガーデニングの店からちょっと前に春咲きの花の案内が届いた。来年の話をすると鬼が笑いますよ、とか思いながらもちょこっと注文しておいたのが先週届いたので週末に前庭に植えた。


 


球根100個。
これはクロッカスの球根。
100個入っていたので100個とも植えてみた。
全部咲いたらえらいことになりそうだ。


 


この他にはスズランとSnowdropsSiberian Squills、(スズラン以外は日本語の名前を知らないので失礼)、まあつまり寒さに強くて手間のかからない野性の花を植えてみた。無事に咲くかしら。


その後いい天気だったのでジャックとカラを連れて街までぶらぶら。


 


秋ですねえ。
すっかり秋模様のパビリオン・ガーデン。
池で泳ぐ鴨を狙うカラ。
鳥は飛んで逃げると学習したので追いかけはしないんだけど。


 


そんな土曜とは打って変わって日曜日は午前中いっぱい大雨だったので家でまったり。本当は掃除なんかもしないといけないんですが。


 


ジャックのアホ面。
ジャックをおちょくって遊んでみたり。
それにしても頭悪そう。


 


午後は雨が上がっていい天気だったので夕焼けが見られるかなーとちょっと期待しつつソロモンズ・テンプルまで行ってみる事にした。


 


秋の日はつるべ落とし。
秋分の日を境に毎日3分くらいのペースで
日暮れが早まっているバクストン。
長くて暗い冬はもうすぐそこだ。


 


新種のキノコ?
キノコもあちこちに生えている。
その後ろで枝を咥えて上を向くジャック。
新種のキノコかお前は。


 


途中でちょっと休憩、というかフセマテの練習。
実はものすごい強風。
最近は5分くらいは余裕で出来るようになった。


 


本当は1匹ずつ別々に練習しないといけないんだけど片方がやってるともう一方もマテの態勢になってしまうのだ。まあこいつらはほぼ24時間一緒だし、ケンネル・クラブのテストでもみんな同時にフセマテをやるし、まあいいか。


 


もう一上りしてソロモンズ・テンプルに到着した頃にはもう暗くなりかけていた。
いつもの場所。
夕焼けはいまいちだったな。


 


丘のてっぺんはものすごい風で突風が来ると息をするのも一苦労。とっとと降りましたよ。


土日両日ともたくさん歩いたのでかなり満足したらしく本日月曜はとっても静かなジャックとカラ。飼い主はガーデニングで立ったりしゃがんだりした上に丘を上ったので太ももの内側が筋肉痛。年には勝てませんねえ。


 


 


犬は筋肉痛にはならないのかしら。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



| 12:15:31 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.