■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

隠し場所。

夕食を作ろうと野菜を刻んでいたら左手の人差し指の爪を四分の一ほどスパッと削いで
しまいました。レニーの包丁はよく手入れしてあるので、今日も「ひょ~、よく切れるなー」と
思いつつシソの葉を軽快に刻んでいたらスパッと。とっさに思ったのは「爪はどこに?」という事。
食べている最中に発見、という事態はなんとしても避けたかった。無事にまな板の上で見つかった。
今もちょっとジンジンするけれど大した事は無いです。ただキーボードが打ちにくいのがちょっと。


 


さて本題。
ちょっと狭い。
携帯で撮ったのでちょっと画像が悪いけれど、
リビングの2人がけソファ。
以前の写真なのでカラががりがり。


 


私とレニーはもうひとつの3人がけに座るため来客が無い限り人が座ることがほとんどないので
ほぼジャック専用。うちに来てここに座るお客様には漏れなく隣にジャックが付いてくる。最近は
来客の無い時は毛布を掛けてあるのだが、ジャックが飛び乗ったりするうちにどうしてもずれてくる。


 


毛布がめくれてますね。
たまにこんな感じで隅だけめくれてたり。


 


引っかき傷が。
ん?よく見ると引っかき傷が。


 


いやあねえもう、とさほど気には留めていなかったのだが先日この引っかき傷の理由が判明。


私たちが家を空ける時はジャックとカラに一つずつコングか小さな牛皮を与えて出るのだが、
牛皮だと帰ってくるとカラがまだ口に咥えていることがよくある。どうやら自分のはさっさと食べて、
ジャックの分を横取りしたはいいが二つはちょっと多いので後で食べようと持ち歩くらしい。
そういう時は取り上げて半分に切ってジャックとカラにあげているのだが、先日そうやって半分を
食べ終わったカラがリビングに消えたと思ったら「ふごっ、ふごっ」と音を立てて、しばらくすると
新しい牛皮を咥えて戻ってきた。え?


どうやらソファのこの部分に押し込んで隠していたらしい。やるねえカラ。この引っかき傷は
カラが獲物を隠したり取り出したりする時についたものと判明。念のため3人掛けのソファを
チェックしてみたらずいぶん前にあげたらしい牛皮が出てきた。隠したはいいが取れなくなったか
忘れてしまったらしい。ちょっとどん臭いぞカラ。ちなみに出てきた牛皮は再び半分に切られて
ジャックとカラのお腹に収まりました。これからはまめにチェックしよう。



生活 | 23:32:43 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.