■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

貯水池でウォーキング。

もう11月ですね。今年も残すところあと2ヶ月なんてちょっと信じ難いが、時間が早く過ぎるということは冬休みも早くやってくるということなのでちょっとうれしい。今学期もそろそろ折り返しでかなり疲れが見える今日この頃。


そういえば最近ウォーキングに行ってなかったねえということになり土曜日に車で10分ほどのGoyt Valley という所に行ってきた。ここには貯水池がいくつかあってこのあたりの住民の憩いの場所、というほどでもないが大概みんな行った事のある場所なのだ。


秋真っ盛り。
秋真っ盛り。
場所も季節も関係なく、
どこに行っても枝を見つけるのが習慣のジャックとカラ。 


 


貯水池です。
ほら貯水池ですよ。
水を見ると入らずにはいられないジャックにつられて
泳げないくせに水に入りたがるカラ。


 


そういうことは想定済みなので
飼い主もちゃんと水に浮くウォーター・コングを持参。
ジャックお仕事中。
ジャック張り切ってます。


見た目はコリーでも中身はかなりスパニエルのジャック、水も大好きだが普通に泳ぐだけではだめらしくなんか投げてよーとせがみ続ける。これが自分の仕事だと思っているらしくたまに見失っても一生懸命探して持ってくる。レトリーブ命。水際でカラにひったくられるんだけども。


 


そうやってたまに水際に下りながら遊歩道をぶらぶら歩き、貯水池の端っこまでやってきた。


 


何があるのかなー。
塀の向こうは何があるのかと興味津々のジャックとカラ。
飼い主が見てると気になるらしい。


 


向こう側はこうなってます。
塀の向こうはこうなってます。
ここは人ではなく水が通る道。


 


この下にもうひとつ貯水池があって、ここの水位が上がるとここを通って水が逃げて行く仕組み。この辺は丘陵地帯なので貯水池も段々畑みたいに作ってあるらしい。


 


ここで折り返して今度は反対側の遊歩道を歩いて出発地点に戻る。


 


飽きずにやります。
まだ飽きずにレトリーブ。ジャックにとってはお仕事ですからね。


 


紅葉を堪能中。
ちょっと休憩して紅葉など眺めてみたり。
ジャックは水面を眺めてますが。
いくら泳いでも飽きないらしい。


 


そんなこんなで2時間ほどかけてぐるっと周り、駐車場で商売中のアイスクリーム・バン(移動アイスクリーム屋さん)でアイスを買って帰路に着く前にちょいと休憩。


 


捕まえられるものならば。
飼い主を待つ間にキジを見つけたカラ姉さん。
レニーがいるのでノーリードでも追いかけないけど視線は釘付け。
私だけだったら間違いなく追いかけてたな。


 


そんなわけで飼い主は秋景色を堪能、ジャックとカラはたくさん走って泳いで満足。帰りにいつものお肉屋さんに寄ってまた骨をもらって(今回は小さいやつ)さらに満足。結局いつも得するのはこいつらだ。ええのおお前ら。


 


 


犬になりたい。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



出かけた | 22:29:15 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.