■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

花火。

最近一気に気温が下がって日中でも一桁の気温が続くイギリス北西部。雨も多くてちょっと気がめいる。どうせならいっそ雪になって欲しいもんだ。


 


ジャックが不安げに上を見上げるシーズンとなりました。
不安顔のジャック。
花火が怖いのよね。


 


毎年恒例のガイ・フォークス・デイ。この日が近づくと花火を上げるのだ。夏は日が長すぎて花火なんて上げても見えないからイギリスでは秋が花火シーズン。音に敏感なジャックにとってはいい迷惑だ。というわけで今年おやつで釣る作戦を決行。去年はうまくいってしばらくすると花火が鳴るたびに尻尾を振るようになったんだけど、一年たつと忘れるらしい。


 


下さい顔のカラ。
というわけでおやつを用意したらカラが神妙な顔でスタンバイ。
あんたは花火平気だろうが。


 


そんなカラ姉さんの期待をよそに花火はあまり鳴らない。最近天気悪いからねえ。寒いし小雨は降ってるし風は強いし、こんな天気で外に出て花火上げようっていう人もあんまりいないだろう。


 


花火が鳴らないともらえません。
おかげでほとんどご褒美をもらえなかった
ガイ・フォークス・デイの木曜日。
カラ姉さんがっかり。


 


当日は天気もいまいちだったし平日だったしでパッとしなかったが土曜日は天気もそこそこだったので派手にやる人もいるんじゃないかと思っていたらやっぱり7時くらいからパンパン鳴り始めてジャックが吠え出した。こんなこともあろうかとレニーがまた肉屋に行って骨をもらってきたのだよ。


 


じゃじゃーん。
じゃじゃーん。写真はいいから早くくれ、と訴えるカラ姉さんと
花火は怖いけど骨がちょっと気になるなーという顔のジャック。


 


はいはい、心配しなくてもちゃんとあげますよ。見せるだけでまた隠すほど根性は悪くないって。


 


野獣。
カラ姉さん鼻をひん曲げてがんばってます。


 


 


寄り目ジャック。
ジャックも若干寄り目になりながら
肉を引き剥がそうと必死。
花火?聞こえないねーって感じだ。


 


というわけで二匹とも無言でゴリゴリゴリゴリと約2時間半。すごい集中力を発揮していただきました。まあ花火もあまり鳴らなかったんだけども。


あんまりおなかいっぱいになって夜中に粗相されても困るので取り上げるとわりとあっさりあきらめてそこらへんで寝始めた。骨を噛むって結構疲れるんだろう。


 


白目ジャック。
ソファの上でヘソ天で白目をむいて熟睡中のジャック。


 


この翌朝の散歩では4回もトイレをしたらしい。前回は6回(!)だったらしいので今回はちょっと落ち着いてたってことかしら。


 


 


 


おなかいっぱい。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 21:48:53 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.