■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カバー。

新しいソファのカバーを買いました。
高かった。
おニューだよ。


 


この2シーターは主にお客様とジャックしか座らないのだが、たまにカラがおやつを隠そうとして掘ったりしているうちにだんだんみずぼらしくなってきた。なので最近はずっとベッドカバーをかけてごまかしていたのだけれど革の上にコットンのカバーをかけただけではすぐにずれてしまうし生地を通して乾いた土がソファーの表面に届いてしまいざらざら。どうにもこうにも我慢が出来なくなってきていた時期にこちらのお店からカタログがやってきた。


リンクから見ていただければわかるけれどかなりおしゃれで高級感あふれる犬グッズ満載のお店なのだ。ベッドもたくさんあってどれもものすごく気持ちよさそうなのでジャックとカラにもぜひ、と行きたいところだが何せお高い。犬用ベッドに200ポンド(3万円)も出せませんよ家のローンもあるのに。というわけでいつもはため息をつきながらカタログを眺めるだけだったのだが、このソファカバーはキルティングであったかそうだしマイクロファイバーで泥や水もはじくし毛も付きにくいし、裏には滑り止めも付いていて犬が寝やすいようにボルスター(抱き枕)も付いているし、何よりもうベッドカバーでは我慢の限界、というわけで意を決してご購入。ちょっとサイズは大きかったがベッドカバーよりはずっとしっくり来る。


 


というわけで早速ジャックとカラにもお試しいただきました。
はいポーズ。
カラ姉さんすでにうとうとしております。
ジャックはちょっと緊張気味。


 


仔犬時代に長時間屋外で過ごしているせいか、体の密着が嫌いなジャック。カラはくっついて寝るのが好きなのでたまにジャックにもたれようとするけれどジャックがいつも逃げてしまう。飼い主の私ですらつい最近まで寝ている上に覆いかぶさるといつも逃げられていた。最近ちょっとましになってきたのでこういう写真も撮りやすくなったけれどあんまりリラックスは出来ないらしい。というわけですぐに退散。


 


ジャック退散。
あらもう行っちゃうの?とちょっと物足りなさそうなカラ姉さん。
いじめっ子のくせに結構甘えん坊。


 


独り占め。
でも独り占めはやっぱりいいらしい。
早速ボルスターにあごを載せてすやすやとお昼寝。


 


実際人間が寝ても結構気持ちいい。出費は痛いが値段だけの価値はあるのでまあよしとしよう。「次は低反発マットのベッドをぜひ」とカラの目が訴えるがしばらくは無理です。イギリスは普通はボーナスがないので宝くじに当たるくらいしか臨時収入は無いのよね。


 


お金は無くても楽しめるのがきれいな夕焼け。
秋の夕暮れ。
まあこれも晴れの日が少ないバクストンでは
かなり貴重な景色なのだけれど。


 


もうかなり日が短くなってきて、夏至の頃は夜10時過ぎまで明るかったのに最近は6時過ぎには暗くなる。もうすぐサマータイムが終わって時計が一時間戻るので一気に日暮れが早くなり、12月には夕方4時にはほぼ真っ暗ですよ。そんな天気も憂鬱だがおかげで光熱費が跳ね上がるのがもっと憂鬱な季節でもある。


 



じっと我慢の冬はすぐそこ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



| 23:32:56 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.