■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カーテン。

もうかれこれ2週間ほぼ毎日雨降りでうんざりの今日この頃。おかげさまで相変わらず忙しくしております。でも5月に胆嚢を取って以来体調はすごぶる良いので欠勤も無く何とか仕事をこなせている。朝起きるのがこんなに簡単な事だとは知らなかったよ。


 


さて本題。犬を飼うと物を壊されたりするのは珍しいことではないんだけれども、カーテンを引き下ろされると見た目のインパクトは結構激しい。


 


やられました。
去年の1月にベッドルームをやられ、


 


ここもやられました。
去年の11月には来客用の部屋を、


 


ここは何度もやられました。
そして今年の9月には階段の上がり口をやられました。


 


というかここは何度もやられてるんだけど。ベッドルームと来客用の部屋はボルトごと壁から引き剥がされたので穴が広がってしまい修復不可能。なのでベッドルームは壁の出っ張りにレールを無理やり乗せて、来客用の部屋はずっとこの1年カーテン無しで過ごした。誰も泊まりに来なくて良かった。


 


さて犯人は誰かといえば一目瞭然。


容疑者。
白目むいて寝てる場合ちゃうであんた。


 


我が家の見張り番のカラ姉さん、時々仕事に熱が入りすぎてカーテンを引っ張ってしまうらしい。っていうかボルトを壁から引き抜くってどうなんですか。


そんなわけでここ2年ほど少しずつ家が破壊されていくのをなすすべも無く見守っていた飼い主だが、階段上のカーテンはレールは無事でもカーテンだけ外されるのは日常茶飯事。なので出かけるたびに短くしばっていたのだがあまりの貧乏臭さに嫌気が差した。


 


すっきり。
じゃじゃーん。ベッドルームがすっきりしたよ。


 


 


カーテンレールの後始末しなきゃ。
来客が来てもとりあえずは安心して
寝ていただけるようになりました。
レールの跡が生々しいけど。


 


ここも同じ色で。
階段上もね。
下で騒ぐレニーの声に
カラが首をかしげている。


 


うちの窓は何だか変なサイズなので市販のブラインドだと合わないので全部まとめてオーダーメード。覚悟していたよりは安くついたが全部で300ポンド近くかかった。チーン。


最近ソファのカバーを買ったりカラのベッドを新調したりで出費が重なっているのに何でこのタイミングでブラインドを取り付けることにしたのか自分でも良くわからない。最近テレビの調子が悪いのでそろそろ買い換える予定だし、そのついでにテレビ台も新調して、来年の春あたりには家の一部を改築する予定もあるのにこんなにお金を使っていていいのだろうか、とちょっと不安にならないでもない。これもみんなあんたのせいだよカラ姉さん。このままじゃ犬貧乏になってしまう。実は去年まで犬家計簿をつけていたのだが今年は怠けてつけていなかった。ちゃんとつけてたらブラインド代も犬の出費で計上だな。


それに比べたらジャックの悪戯なんてベッドから綿を引きずり出す程度だ。カラに比べるとジャックは本当に扱いやすい性格で助かるわあ。


 


こんなんまだ可愛いほうだ。
引きずり出した綿の上で
得意げにポーズのジャック。


 


これくらいなら別にいくらやってくれても結構ですよ。綿を拾って隙間からまた押し込むだけだから。引きずり出されないようにちゃんとつくろいなさいよという声も聞こえないことはないんだけども。ほら最近いろいろ忙しいから。冬休みに入ったらやります。たぶん。


 


 


カラも一緒になってやってるけど。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ




| 23:49:37 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.