■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

永住権。

ご無沙汰しております。この2週間いろいろありましたよ。別に事件が起こったわけではないけれど。


在英国まる8年を過ぎてようやく永住ビザ取得しました。今までどうしてたのかと言えば最初の1年ちょっとは学生ビザ(当時は修士を終了した後に旅行に出て帰ってきた空港で「博士号やるかどうか相談中なのー」と言うだけで半年分くらいその場で延長してくれるようなゆるさだった)で、その後4年はワークパーミット。ワーパミは5年継続すれば永住権を申請できたのだが何しろ毎年更新して1年分しか延長してくれない(人によっては5年分一気に下りることもあるらしいのに)。毎年高い申請料を払うのも厳しいので2年前はレニーの未婚パートナーのビザ(イギリスにはそういうのもあるんです)を取った。最後のワーパミの申請で250ポンド(当時のレートでたぶん6万円くらい)払ってその一年後に膨大な永住権申請料を払うのは避けたかったので2年有効のパートナービザにした次第。それでも確か250ポンドくらいは払ったと思う。郵送でこの値段、窓口受付なら即日交付だが費用はその倍の500ポンドだったと思う。でも郵送は2,3ヶ月かかるのよね。外国人の身としてはパスポートの無い生活はちと心細い。捕らわれの身になった気分でパスポートが戻ってくるのを待った。でもこれは1ヶ月くらいですんなり下りたと思う。よく覚えてないけど。


そしてあっという間に2年が過ぎ、永住権の申請。これも申請する前に Life in the UK という何じゃそりゃー的なイギリスで日常生活を送るに当たって必要最低限の知識のテストを32ポンドだか何だか払って受けて合格しなければならない。スコットランドの人口は連合王国全体の何%でしょうなんて訊かれて答えられるイギリス人がいったい何人いるのかと思ってしまうが、とのかくその手の問題が多かった。全部覚えて8月にテストを受けて無事一発合格、そして覚えたことはほぼ全部忘れた。場合によっては英語力の証明も必要なのだが私の場合は仕事をしているので免除。


パートナービザは9月半ばに失効だったので9月頭からばたばたと必要書類をそろえる。申請用紙と二人のパスポートと顔写真、二人の過去3か月分の給料明細と、前回のパートナービザが下りてから今までちゃんと二人で暮らしてますよーという証明に二人の名前が入った手紙(住民税の請求書とか)、もしくは個々の名前だけど住所は同じの手紙(クレジットカードの明細とか)を何通か揃えて、受け付けた係員ができるだけ見やすいようにまとめてクリップで留めたり時系列に重ねたりして返信用の封筒と一緒に発送。こうやって見やすいように書類を揃える手間をかけるのってたぶん日本人だけじゃないかと思う。送ったのが期限切れ直前だったのでちょっとドキドキした。私の場合未婚パートナービザを取った後で結婚したのでその辺もちょっと不安があったし、郵便局も信用できないのでパスポート失くされたらどうしようとか、考えたらいろいろきりが無い。


でも結婚については以前問い合わせた時にパートナービザと配偶者ビザは同じカテゴリーなので大丈夫、と言われていたし、郵便局を疑ってもしょうがないし、出来るだけ考えないようにしていたら数日後に「受け付けました。申請後14週間を過ぎるまでは問い合わせもしないように」という手紙が来た。要は電話とかメールで催促するな、という事だ。ある程度イギリスのシステムに慣れている人は待つんだろうけど、世界にはいろんな人がいますからね。送ったその日に「まだー?」とか問い合わせるような文化圏もありそうだ。


でも14週間かー、ちょっと長いねえ、とホームオフィスのサイトをチェックすると「6ヶ月以内に95%の申請を処理します」とあるのを見て愕然としたりもしたが先日無事に永住ビザ付きのパスポートが戻ってきた。ちょうど3ヶ月くらいか。まあこんなもんでしょう。今までは期限付きのビザだったのでローンを組む時とか銀行関係がいろいろとややこしかった(と言うか私個人ではローンを組めないしクレジットカードも作るのは難しい。2枚ほど持ってるけど会社によっては作れなかったこともある)のだがこれからはたぶん大丈夫かと。


永住ビザ。
こんなステッカー一枚にいくら払ったと思います?


 


今回の費用は820ポンド。現在の円高レートでも12万3千円ほど。あいたたたた。ちなみに即日交付の窓口申請費は1020ポンド。うちの家計では絶対無理。まあとにかくこれさえあればもう一生申請しなくていいのでよしとしよう。でもイギリスを2年以上離れたら失効する可能性は大きいらしいけど。


まあそんなこんなで長くなりましたが、その後もいろいろ盛りだくさんだったこの2週間。でもビザの話が長くなってしまったので今日はこれにて失礼。続きは明日にでもー。


 


ジャックとカラは元気ですよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



生活 | 23:30:30 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.