■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

サマセット3日目。

更新がんばりますとか言いながらやっぱりスローペースな今日この頃。お腹はさらに大きくなり動きがさらに鈍くなっております。


まあそんなことは置いといて、サマセット3日目は蒸気機関車に乗ってきました。泊まっていたB&Bから最寄の駅まで車で5分。観光客がメインターゲットなだけあって古い駅舎の雰囲気を残した建物だった。


 


切符売り場。
切符売り場。


 


前日にパンフレットで下調べした結果一日乗り放題券がたぶん一番安上がりだろうということになり、決して安くはないんだけれども購入。大人は14ポンド80ペンス(2千円くらい)、犬は2ポンド(270円くらい)。


 


犬も切符あります。
犬にも切符くれます。


 


ホームも昔ながらの風情を残してあるのでいろいろ写真を撮りつつ電車、じゃないや汽車を待つ。


 


来たよー。
来たよー。


 


ちょうど私たちの前を通り過ぎたときに勢いよく汽笛を鳴らされて、ジャックは「?」な顔をしただけだったがカラ姉さんは10cmくらい飛び上がってビビッてしまい、おまけに結構いっぱいで一番後ろの貨車のスペースに乗ったのでがらんと広いわ音は激しいわでカラ姉さんかなり動揺。


 


カラ姉さん震えてます。
写真じゃわからないけどぶるぶる震えてたカラ姉さん。


 


カラ姉さんのあまりのびびりっぷりに予定変更して次の駅で降りてしばし散歩。乗り放題の切符でよかった。Witchet という昔は産業で栄えたらしいけれど今はなんだかぱっとしない街をぶらぶら。


 


海だー♪
灯台の下から海を見てなぜか笑顔のジャックとカラ。


 


一等客室ってやつですね。
 気を取り直して再び汽車に乗る。
昔は一等席だった車両の廊下の隅に陣取った。


 


ちょっと落ち着いてきました。
ちょっと落ち着いてきたらしく
窓から外を見る余裕を見せるカラ姉さん。


 


でもまだ落ち着かないのでまた次の駅で降りてみた。昨日も来たビーチでちょっと遊ばせて、昨日スコーンを食べたカフェでランチ。昨日とは打って変わって肌寒い曇り空だったのでカフェもかなり空いていた。


 


カフェでランチ。
ご飯まだー?
ってあんたたちは昼は食べないでしょうが。


 


汽車は40分から1時間半に一本しかないので一本逃すと結構痛いんだけど、案の定ランチをのんびり食べていたら乗り遅れ。ここからまた遠出するとちょっと遅くなるのでもう引き返そうかということになり、帰りの汽車まで時間があるのでもう一度ビーチで遊んで今度は乗り遅れないようにと早めに駅へ。そういう時に限って汽車が遅れてたりするんだよな。なので暇つぶしに結構な数の写真を取ってみたり。


 


駅の事務所。
たまたまドアが開いていた事務所の中をパチリ。
黒電話とタイプライターがポイントですね。


 


ホームにも古いトランクを積んで昔の雰囲気を出している。隣にベンチがあったのでそこでしばし休憩。


 


荷物番張り切ってます。
荷物番気取りのジャック。
なぜか得意げ。


 


2等席ってやつですね。
今度は2等席の車両に当たった。
料金は関係ないんだけどね。


 


ここなら平気。
カラ姉さんもやっと落ち着いていられるようになった。
もう帰るんだけどさ。


 


天気はいまいちだったけど雨も降らなかったし非常にレトロな雰囲気を満喫できて、私もそれなりに楽しんだけれど一番満足していたのはレニー。なんで男の人って汽車とか好きなんだろうねえ。


夕食前に一度休憩しようとB&Bに帰ってきたらオーナーさんはお出かけでエルサちゃん一人でお留守番中。なのでしばらくエルサちゃんと遊んであげることにした。


 


エルサちゃんストーキング中。
牛皮を持ってきて気を引こうとするエルサ。
ジャックちょっと迷惑そうです。


 


それは危険だってば。
一度こっぴどくやられているのに懲りずにカラに迫る。
牛皮くわえて目線を合わせるなんて自殺行為だよあんた。


 


カラはリードにつないでいたのでトラブルは起こらなかったけれど、飼い主が目を話した一瞬の隙に電光石火の早業で牛皮をひったくったカラ姉さん。エルサも自分が下だというのはわかっているらしくおとなしくひったくられていた。だったらもうちょっと距離を置いていただきたい。カラも汽笛で飛び上がるくせに他の犬には偉そうにするのはやめていただきたい。


 


サマセット最後の夜は初日に行った近くのパブで再びボリューム満点の夕食。やー食った食った。ジャックとカラは私たちが夕食を食べている時点でもうテーブルの下で熟睡。今日は全然昼寝の時間がなかったからねえ。お疲れ様でした。


 


 


 


明日は帰るよー。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ



出かけた | 23:49:03 | Trackbacks(0) | Comments(1)
Comments
Comment is pending approval.
Comment is pending administrator's approval.
2017-08-02 水 13:12:22 | | [Edit]
Post a comment

Only the blog author may view the comment.