■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

サマセット最終日。

もうかれこれ1ヶ月以上たつというのにまだ引っ張っているホリデーの話もようやく最終日。


バクストンまで4,5時間かかるのでそんなにゆっくりもしていられないのだけれど「サマセットに来たらサイダーだよ!」というレニーのご要望にお答えしてサイダーファームへ。サイダーって三ツ矢サイダーじゃないですよ。リンゴで作ったお酒です。シードルって言ったほうがピンと来る方が多いかも知れない。この辺りは一大産地なんだそうな。地元の人がよく飲むのは Scrumpy スクランピーという、サイダーのもっと強い飲み物らしい。


とにもかくにも近くにサイダーを作っている農家があるというのでB&Bをチェックアウトしてエルサにお別れした後直行。


 


サイダーファーム。
小さな農家だけれど観光客歓迎。


 


かいつまんで説明すると「入場料は取りません、サイダー作りのビデオを見たり、果樹園を散策したり、豚や子豚やヤギやウサギにご挨拶したり、りんごを絞る作業場やサイダーの試飲のできるお店をのぞいたり、のどが渇いたらティールームへどうぞ」と結構盛りだくさんだ。「犬はリードにつないで、後始末もきちんとしてね」という注意書きも最後の方にあり。


かしこまりました、ではさっそく見て回りましょう。


 


お約束。
こういうのって万国共通のお約束らしい。


 


カラが豚に。
ちょっと離れた所にもうひとつ。
カラ姉さん豚になってます。


 


子豚ちゃん登場。
子豚ちゃん登場。
ショップで餌を売っているので
人が来るとこうやって出てくる。


 


ご挨拶。
どこにでも好奇心の強いのがいるらしく、早速ご挨拶。
カラ姉さんちょっと引いてます。


 


親玉登場。
親玉登場。
ちなみに名前はシンシアらしい。
シンシアって顔か。


 


ちなみにシンシアちゃんはグロスター・オールド・スポットという黒豚の品種で、レニーによると肉はお値段も張るけどすっごいおいしいらしいですよ。この仔豚たちもある程度大きくなったらいいお値段で売られていくのだと思われる。


 


リンゴ園。
果樹園エリア。
それにしてもいい天気ー。


 


こんなリンゴです。
これがサイダーの原料のりんごらしいです。
きっと食べるとおいしくないんだろう。


 


小さな農家なので散策はすぐに終了。その後ショップに寄ってお土産など購入。


 


お土産。
全部自分用ですが。


 


りんごジュースとスクランピー、ポーク・スクラッチングス(豚肉の皮の部分をカリッと焼いた?あげた?もの。お酒のおつまみですね)、白い袋は豚の餌。スクランピーがおしゃれなボトルではなくプラスチックのタンクに入っているところがイギリスらしいというか何と言うか。りんごジュースはすごくおいしかった。


 


出発前に豚に餌をあげに戻ったらみんな食欲旺盛なんだけども、その中でもシンシアはそばによってくる子豚を威嚇しながらもりもり食べていた。自分の子供を蹴散らすほどお腹が空いていたのか。豚の食欲ってすごいよなーと改めて感心しながら家路に着いた。車に乗ったとたんジャックもカラも爆睡。


 


ぐったり。
再びジャックを枕にするカラ姉さん。


 


サマセットを出たときは写真のとおりの快晴だったのに、北上するにしたがってだんだん天気は悪くなり、バクストンについたら雨が降ったりやんだりしていた。寒いし。おまけにボイラーが故障していてお湯が出なくて、修理の手配をしたと思ったら修理屋が来なかったり(イギリスでは良くある事)で結局4日ほどお風呂に入れず、お湯を沸かして体を拭くだけでしのいだ。寒くてちょうどよかったかも知れない。


まあそんな感じで、なんだかなあというオチがついてしまったけれどもイギリスに来て初めての犬連れのホリデー、なかなか楽しかったのでよしとしましょう。


 


 


 


次回は子連れホリデーかー。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ


 


 




出かけた | 21:32:09 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.