■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

春の気配

も日ごとに増してくる今日この頃。って言うかさあ、今日からサマータイムなのに(今日から日本との時差は8時間)。春真っ只中でもいいはずなのに。


2週間ほど前まで雪が積もっちゃ溶け、また積もっては溶けて原っぱもどろどろぐちゃぐちゃだったのだが、先週はわりと天気がよくて久しぶりに太陽なんかも顔を出した。久しぶり~。今朝もいい天気だったのだが妙に風が強いなーと思っていたら午後から雨。まあいつものこと。ここら辺の長い冬は暗い、寒い、風強い、雨または雪ばっかり、と4拍子揃っているのだが春になるとこれがどうなるかと言えば、「暗い」と「寒い」が抜けるだけで相変わらず雨は多い。早く夏にならんかねえ。夏といっても寒がりの私は長袖のジャケットを羽織る日がほとんどなんだけどさ。


まあそんな感じでぱっとしない天気のバクストンですが、カラが家にやって来て2週間。環境に慣れてきてだいぶ我が出てきた感あり。犬種のせいか年齢のせいか、ジャックよりもはるかに扱いやすい面もあればこれちょっと困ったねえ、という面もある。いい面はジャックに比べて格段落ち着いている、ノーリードでもあまり遠くに行かない(それどころか勝手に遠くに行ってしまうジャックを呼び戻しに行ってくれる)、いったん覚えたコマンドにはよく従う(ジャックはまだ気分次第のところがある)、難しい顔をして結構お茶目、ってとこかなあ。


困った所。彼女を引き取った時にRSPCAで「物を壊すって前の飼い主が言ってたんだけど、ここじゃそんな様子は見せないのよねえ」と言われたのだが、その意味するところが最近判明。郵便物を攻撃するのだ。イギリスでは箱状のポストはまれで、たいていは玄関のドアに差込口があり郵便物はそのまま玄関の床に落ちる。ジャックはほとんど無関心なんだけど、カラが来てからはちょこちょこ隅が破れていたり歯型がついていたりした。まあこれくらいなら、と思ってたら数日前にやられたよ、定期購読の雑誌。何の雑誌か見分けがつかないほどびりびりに破られていた。怒る前にまず彼女の顎の強さに「すげー」と感心したね。時間がたってから叱っても意味がないので黙って片付けたけど。写真撮っときゃよかったなあ。シェルターでは郵便物に触れる機会もないのでわからんかったわけだ。


まあそんなこんなで、長所も欠点もあるわけですがやっぱり成犬は仔犬を引き取るよりも楽だろうと思う。ある程度の躾が出来ていれば、という条件付ですが。とりあえずカラの顎の強さをうかがい知る事が出来る動画をアップ。いつもこんな感じででかすぎる(←クリックで動画が開きます)枝を拾ってはがじがじやっているのだ。家で家具相手にやられたらたまらんやろなあ。ジャックともども、家具をかじらない犬でよかった~。



生活 | 23:00:43 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.