■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

暴れん坊

カラは家にやってきた初日から原っぱでの散歩時はずっとノーリード。
ジャックよりも落ち着いていてジャックの姿が見えなくなったときに「ジャック見つけてきて!」と言うと
本当に見つけてきてくれるおりこうさんだったのだが、
だんだん慣れてきて調子に乗ってきたのかここ2週間ほど行儀が悪い。
カラが行儀が悪いとジャックの行儀がよくなるのが不思議な今日この頃。
ジャックはずっと私の見える範囲でうろうろしていて、呼ぶとすぐに戻ってくる。


で、カラはと言うと原っぱの隅にちょっとした茂みになっている場所があって、
最近いつもそこに嬉しげに走っていってしばらく帰ってこない。果たして茂みを探検して楽しんでいるのか
はたまたそこから他所様の庭に侵入しているのかはずっと不明だったのだが、
やっぱり庭に侵入していたことが判明。その家の人が文句を言いに出てきたのだ。
こっちも気になっていたのでじっくり話を聞くと、


①今週すでに4回庭に侵入
②庭で遊んでいる幼い女の子達を驚かせ、
③その家の猫を追い掛け回し、
④ついでに反対側の通りまで飛び出して、
⑤隣家との境界にある柵も壊し、
⑥今日はペンキ塗りたての場所に飛びついて台無しにした。


とな。ひえ~、そんなに傍若無人だったんですか。こっちとしては謝るしかなかったのだが、
幸い相手方は冷静な人で「単にフレンドリーなだけみたいだけど、もうちょっとしっかりコントロールしてね」
と言って去っていった。怖い人じゃなくてよかった。その間カラは私の横で
ずっと様子をうかがっていて、その後どうもおとなしい。自分の事だとわかっているのかいないのか、
とりあえず問題の地点を通る時にはリードにつなぐことにした。
それでも帰りに通りかかったときに茂みに入ろうとしたのでマズルを掴んで叱っておいた。


先週も別宅の庭に入り込んで戻ってこないと思ったらウサギ小屋の前で大騒ぎしていた
(そのお宅は幸い留守だったらしく苦情はなし)ので、ちょっと体罰入れて叱ったら次の日からは無関心。
馬にももう吠えなくなったし、学習能力は高いらしい。今回もすぐに納まってくれればいいなあ。
家の中ではおとなしいのに外に出ると暴れん坊。やめてよねもう。


もうちょっと行儀よくしてよねカラ(マウスオーバーで画像が変わる、と思います)。

カラ:なんでしょう?



カラ | 23:50:11 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.