■プロフィール

Middy@Country

Author:Middy@Country
イギリスの片田舎で
三人と二匹で暮らすMiddyの日常です。
子育て、犬、お仕事、イギリス人など、
思いつくままにつづっています。
毎日バタバタなので更新頻度は低いです。
のんびりとお付き合いくださいませ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

人違い?

6月ですねえ。なんだかもたもたしているうちに一件の締め切りは過ぎてしまい
(全然出来てないってば)、もう一件のレポートの採点はまだ始めてないのに
来週末には成績を提出しなくてはならない。成績の提出は現在スト中(また後日説明します)
なので微妙だが、労使の話し合いに決着がついたらすぐに提出できるようにしておかないと
いけないのでやっぱり締め切りまでにはやっとかないとなあ。


そんなわけでちょっと胃が痛い今日この頃だが、そんな現実から逃避するように
午後の散歩時間は長くなりっぱなし。ここ2、3日でカラが野ウサギを追いかけて
どこまでも行ってしまうというややこしい遊びを覚えたせいもあるんだけど。
ウサギが逃げる方向には民家も道路もないし(田舎ですから)、カラは直線は速いが
小回りはきかないのでつかまえてしまう事もなかろうとジャックと遊びながら待つ私。
だって追いかけたって追いつかないし。


今日も丘の向こうに消えて行ったのでジャックにフリスビーを投げつつ、戻るべき方向を
見失わない様に時々カラの名前を呼びながら待った。相変わらず原っぱには馬がたくさんいるが、
今日は乗馬スクールのスタッフらしき人が出てきて馬の様子をチェックしていた。


5分もすると遠くから駆けて来るカラの姿が。お~、来た来た、と見ていたら
何を思ったか原っぱを歩く乗馬スクールのスタッフに駆け寄るカラ。ジャックは誰にでも
尻尾を振って愛想を振りまくがカラはそんな事はほとんどないので珍しいなあと思っていたら、
カラはその人の前に回りこんで顔を見上げた瞬間立ち止まった。すかさず私が
「カーラーーーー!」と呼ぶと、はっとして急いで私の元に走ってきた。
お前間違えたね?飼い主と見ず知らずの他人を。


その後は何も言わなくてもヒールポジション(実はヒールが出来ると最近判明)で
ずっと私にべったりのカラ。悪い事したなと思ってるのか?まあ反省している様子だし
今日のところは許して上げましょう。でもちょっとショックだったよ。


お仕事から逃避すべくこんなものを作ってみました。
炎のランナーのテーマでどうぞ↓




カラ | 23:33:20 | Trackbacks(0) | Comments(0)
Post a comment

Only the blog author may view the comment.